苔玉箱庭「息吹」 Moss Ball Miniature Garden

コンセプト

古き良き日本の景観を―― 生命の息吹を―― 侘び寂びの心を―― 庭に見る。
日々の暮らしの中で、和の文化を美しむ。卓上日本庭園 苔玉箱庭「息吹」。

箱庭の中の枯山水と庭石

庭の持つ魅力や癒しをすべての人に感じてほしい。
そんな思いから誕生した苔玉箱庭「息吹」。

日本には「侘び寂び」という言葉があります。
日本の美意識の一つで、質素で静かなもののことをいいます。

「侘び」とは、不足の中でも充実を見出そうとする意識をいい、「寂び」とは閑寂さのなかに奥深いものや豊かなものをおのずと感じられる美しさをいいます。

整えられ満たされた条件で楽しむのではなく、足らないところも、豪華でなくても、その中に美や安穏、清適を見出し、小さきものを愛で、成長を喜び、それを他人とも共有できる。それが庭なのです。

苔玉箱庭「息吹」は、場所、年齢や性別を問わずに楽しめる庭、枯山水です。
この小さな宇宙の中に、あなただけの侘び寂びを見つけてください。そして、生命の息吹を感じてください。

苔玉箱庭「息吹」